似顔絵.jp 3つのポイント

1.イラストレーターデータ納品で高画質

似顔絵.jpでは、完成した似顔絵を高画質「イラストレーターデータ」と「Jpegデータ」の2つの形式で納品します。
イラストレーターデータは、ペンで描いた絵そのものの、いわば「原画データ」。
印刷やウェブ制作に世界中で使われている標準的なデータで、拡大縮小しても汚くならず、パンフレットなどの高解像度印刷物のデータとして広く使われています。
当店で作成した似顔絵データは、そのまま印刷業者様、デザイナー様、ウェブ制作制作業者様等に渡していただくことが可能です。
もちろん使いやすいjpegデータでも納品。「イラストレーター」をお持ちでないお客様にも使いやすいファイルです。





2.改変自由、制限なく使えます

似顔絵.jpで販売する似顔絵データは、お客様自身でどのように使われてもかまいません。
自作のホームページ、ブログのほか、小冊子、パンフレット、自作名刺などに広くお使い頂けます。ポーズを変えたり、服装を変えたり、少し加齢したりと絵を変えて使ってもOKです。もちろんお客様自身でそれができない場合は、当店で似顔絵の修正も承ります。

1枚の似顔絵データを、ホームページで使い、名刺で使い、ニュースレターで使って、看板にも使い、年賀状にも…そんな使い方もオススメです。

似顔絵.jpで販売する似顔絵データは著作権フリーではありませんが、著作権フリーのようにお使いいただけます。
また、デザイナーさま、印刷業者さま、ウェブ制作業さま等におきましては、当店の似顔絵お買いあげいただき、それを組み込む形で制作物を作られてもかまいません。(当店の似顔絵データをデータのまま転売する用途に限りましては別途「著作権譲渡契約」をお願いしています)

3.納得するまで直します

似顔絵.jpでは、お客様の納得する仕上がりになるまで何度でも修正させていただきます。修正の回数上限はありません。
仕事で使うもの、信頼を得るためのものだから、ぜひ納得のいく似顔絵を制作してください。